おすすめサイトまとめ(随時更新)

コインチェック(coincheck)でレバレッジ取引(FX)のやり方

コインチェック(coincheck)でレバレッジ取引(FX)のやり方

前回の「手数料0円!ビットフライヤーFXのやり方と投資記録を紹介します。」に引き続き、FXに挑戦してみました。今回は「coincheck」で取引しましたので紹介します。

コインチェック(coincheck)でレバレッジ取引(FX)する手順

コインチェック(coincheck)でレバレッジ取引(FX)する手順

PC画面で説明します。まず「coincheck」でFX(レバレッジ取引)するには、上記メニュー欄から「振替」を選択します。

レバレッジ取引(FX)専用の口座に振替

レバレッジ取引(FX)専用の口座に振替

その後、上記画面に遷移するので、そこでレバレッジ口座に日本円(JPY)を移動します。注意点としては、日本円しか移動できないことです。

レバレッジ取引は円(JPY)のみ

レバレッジ取引(FX)は円(JPY)のみ

そのため、私は運用していた「0.1BTC」を売却して、日本円(JPY)にしました。これでレバレッジ取引の準備は完了です。

レバレッジ倍率は最大5倍

coincheckでは日本円を証拠金にしてレバレッジを掛けた取引をすることができます。現在は最大5倍のレバレッジを行うことができます。
出典:レバレッジ取引とは|coincheck

なお、レバレッジ倍率は「最大5倍」までとなっており、「bitFlyer」の最大15倍と比べると少々物足りないですね。

コインチェック(coincheck)のレバレッジ取引画面は2パターン

コインチェック(coincheck)のレバレッジ取引画面は2パターン

1つ目は、取引所の「現物取引」の下にある「レバレッジ取引」の欄からトレードするパターンです。しかし、こちらは情報が少ないので、2つ目の方法でトレードする方法で説明します。

それが「coincheck」の取引ツール「トレードビュー」です。

コインチェックFXのトレードビュー

コインチェックFXのトレードビュー

さすが「coincheck」ともいうべき、非常にシンプルで視認性に優れたトレードツールです。注文は右側に買い(ロング)や売り(ショート)で価格を指定することでできます。

コインチェックFXの板情報

コインチェックFXの板情報

画面下の「注文一覧」という欄が「板」になります。左が「買い板」で、右が「売り板」です。一番上に直近の買値「835613」と売値「835816」が表示される仕様になっています。

試しに買い(ロング)注文を「835319」で入れてみましたところ、自分の注文した買値のところが点灯して表れました。買いたい人の需要が高まれば1番上から取引されていきます。

MEMO
板情報についてのトレード用語については「手数料0円!ビットフライヤーFXのやり方と投資記録を紹介します。」で詳しく解説しましたので、知らない方はこちらをご一読ください。

コインチェックFXのポジション情報

コインチェックFXのポジション情報

無事に取引できたポジション(保有している通貨のこと)は、画面上部の一覧にある「ポジション」をクリックすることで、確認することができます。

コインチェックFXの決済方法

コインチェックFXの決済方法

ポジション一覧の右側にある「詳細を表示」をクリックすることで、決済注文ができる入力欄が表示されます。最初、決済注文できる場所がわからなかったのですが、こんなところにあったんですね。わかりずらいです。笑

コインチェックFXのチャート一覧

コインチェックFXのチャート一覧1分足
コインチェックFXのチャート一覧4時間足

19時頃に「835319」でロング(買い)注文したビットコインは、見事に「82000」まで下がってしまいました。ただ「4時間足」でみると前回「800000」で上昇トレンドに反転しているので、このまま放置したいと思います。笑

コインチェックFXのトレード結果

コインチェックFXのトレード結果

翌日、予想通り上昇したので決済しました!とはいえ「約1000円」のマイナスです。成立(約定)した注文は「板情報」の左にあります。このようにひと目見てわかりやすいです。

ちなみに「bitFlyer」の4時間足のチャート画面はこんな感じです。↓

「bitFlyer」の4時間足のチャート画面

コインチェックFXのレバレッジ取引の手数料

手数料に関しては、取引所で普通に売買する現物取引と同様に「無料(期間限定)」となっています。手数料については「仮想通貨取引所のスプレッドと手数料をわかりやすく比較しました。」で詳しく紹介しています。

コインチェックFXのスワップ手数料(1日の金利)

コインチェックFXのスワップ手数料(1日の金利)出典:手数料|coincheck

しかし「スワップ手数料」と呼ばれる手数料が掛かってしまいます。新規約定時と1日ごとに「0.04%(ショートは0.05%)」取られるので注意してください。

例えば「100万円」のポジションを約定した場合「400円」のスワップ手数料が、ポジションを決済した際に支払うことになります。

MEMO
スワップ(英語: swap)とは「交換する」という意味ですので「交換手数料」ということになります。またスワップポイントという「金利差」を意味するFX用語もあります。

おわりに

コインチェックは仮想通貨の取り扱いも13種類と豊富

coincheck」のFXツールはわかりやすくて、動作も軽いので、とてもよかったです。また取引所自体のデザインもよく、仮想通貨の取り扱いも13種類と豊富なので、まだの方はぜひチェックしてみてください♪
※FXで売買できる仮想通貨はビットコインのみになります。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA